◯◯パーマとか、◯◯ストレートとか、◯◯カラーって、実はお客様に全く伝わってない(笑)「どれを選んだらいいかわからないです」これがお客様の本音!だからもっとメニューはシンプルにしないといけない!

こんにちは。

堺市のなで肩炭酸王子こと、美容室サブリエの三宅です。

メニューはもっともっとシンプルにしないといけない!伝わってなかったら意味がない!

急にどしたのーーーー!?

いや、急も何も、ずーっと思ってたことです。

お客様がご来店されるたびに、

「ネット予約で何を選んだらいいかわからないから適当に選びました〜♪」

そらそうですよね・・・。

僕たち美容師って何かとカッコつけたがるw

僕も昔はそうだった!

やたらとカタカナ(横文字)を使いたがるし、オシャレに見せようとする。

でもね、それってビックリするくらいお客様との距離が開いていくというか、全然伝わらなくなるだけやったんですよね。

◯◯パーマとか、◯◯ストレートとか、◯◯カラーとか・・・

そんなんわかるはずがないですw

だからメニューってもっとわかりやすくしないといけないし、そこまで細かくする必要がないんですよね。

今年SSAを学んだからこそ見えた美容室のメニューの本当の姿。
あれです、僕のお客様にはわかると思うのですが、僕が毎回毎回口うるさく言ってるあれです(笑)

ヘアカラーなんて、根元のカラーと全体カラーと、大きく分けるとこの二つでいい。

デザインによっては多少メニューは変わりますが。

パーマなんて実際2つだけでいい。

普通のパーマと、デジタルパーマ。

これもデザインや部分的なパーマで多少変わりますが。

「パーマ液が変わるので値段が変わります〜」って言われたら要注意です!

もっと言えば

ストレートパーマと縮毛矯正なんて実は同じ!

これ、ビックリされる1番のお話!

「ええええ〜一緒なのーーーー!!!!」

ええ、一緒です。

昔の僕に説教したい!!!

でも、一緒なんです。

ここで何が一緒かっていうのは書きませんが、気になる方はこちらをご覧ください。

「縮毛矯正は傷むでしょう?」もはや美容業界は都市伝説で溢れかえってます!
堺市なかもず、百舌鳥梅町の海辺のカフェのような小さな隠れ家美容室の、シャンプーソムリエこと、明るい白髪染めが得意な、波乗り美容師三宅伸也です...

だから僕は出来るだけメニューをシンプルにしました!

突然ではございますが、サブリエのメニューを少し変えました。

ええ、たぶん変えたことすらお客様は気づきませんw

何故なら、もともと伝わってなかったからです!

でも、今までよりは何となく伝わりそうな気がします。

僕は美容室のメニューは本来そうあるべきだと思うんですね。

メニューで来てもらうより、スタッフが好きだからって理由で来てほしい。

値段で来てもらうより、誰にやってもらいたいからで来てほしい。

そんなお店にもっとなりたいなって思ってます。

今回はメニューの事でお話ししましたが、まだまだお客さ様に伝わってなく、メニュー表にも載せてないのにこんなメニューが存在します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-12-37-17

炭酸水の持ち込み!

あかんよーーーー!!!

炭酸水(特にウィルキンソン)を持ち込んでの炭酸スパは行っておりません!

でも、みんな持ってくるよな〜w

ではでは。


The following two tabs change content below.
三宅 伸也

三宅 伸也

オーナースタイリスト&シャンプーソムリエ美容室SABLIER(サブリエ)
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。