奥様の仕事が少しでも楽になるように、新しいアイテム追加しました!

なで肩美容師三宅です。

 

美容師さんがカットをする時ってふた通りのやり方があるんです

見た事ありますよね?

美容師さんがカットする時のやり方。

 

立ったままカットするやり方と

座ってカットするやり方。

 

これは勤めたお店によってやり方も違うし、スタイリストさんによってやり方も違います。

 

ちなみに僕は座ってカットします。

もちろん全てのお客様ではありませんが、基本的に座ってカットします。

その方が目線が安定(僕の場合)するのでカットがスムーズにいくのです。

 

逆に奥様(山本)は立ったままカットします。

座ってカットは基本的にやらないそうです。

でもこれもスタイリストさんによるので、どっちが良いとかそういうのはありません。

 

サブリエにはカットチェアは一台だけでした

オープンした時から今で、サブリエのスタイリストさんは僕以外、立ったままでカットする人ばかりでした。

だからカットチェアも一台だけ。

 

でもね、今回山本がずっと立ったままだとどうしても体調が悪くなっちゃうので、新しくカットチェアを追加しました。

 

img_7298

手前が新しく追加したカットチェア

 

これで、座ってカットしたり、カラー塗ったりできるのでしんどくならないよね!

先週1週間、1台だけだったカットチェアを奪われて、カット中に腰が痛くなってきてたのは内緒です。

 

ふぅ〜これでお客様だけじゃなくて、カットチェアまで奪われるのをなんとか防げました!

 

でも良かったね!

これで大好きな仕事がちょっとでも楽にできるね!

 

土日も頑張っていこ!!!

 

 

お知らせ

山本の予約は基本的に全日

10:00〜17:00の受付なのでお間違えなく。

 

今週の土日もまだ少し空きあります。

ご予約はこちらから

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です