だから僕は自分からあーだこーだ言わない!

なで肩美容師三宅です。

 

僕はお客さんに、自分からあれこれ教えたり指摘したりしないようにしてます。

例えばですよ、お客様が自分でホームカラーしたり、前髪切ったりする時ってありますよね?

心の中では「やらん方がいいのにな〜」って思ってたとしても、僕は特に何も言いません。

お客様側から何か質問されたり相談を受けたりする時はもちろんお答えしますよ。

 

でも最初っから「いや、やめた方がいいです!」っていうことはしないです。

 

だってお客様が選んで行ったことやし、こっちから余計なお世話であーだこーだ言ってもしゃーないやん。お使いになられてるシャンプーとかに関してもそう!市販のシャンプー使ってるからって「傷むよーー!」なんて言わない。

 

自分だったら?に置き換えて考えてみる。

もし自分だったらって置き換えて考えてみると、聞きたくも無い事を一方的に言われるのって気持ちよく無いですよね?

自分が求めていない情報を一方的に言われる。

 

例えば服屋さんに行って、欲しくもない服の説明を一方的にされる。

仕事中営業電話がかかって来て、一方的に電気代の削減だと言われる。

聞いてもない情報を上から目線で話してくる人。

 

僕は苦手だな〜っていつも思ってます。

 

こっちは聞きたく無い情報ばっかりやもんね。

その代わり、お客様から聞かれたことや、相談されてことに関しては全力で応えます!

 

髪が傷んでるけど、別に気にしてない人だっていてるやん?

カラーだって毛先の色が抜けてたって気にしない人いてるやん?

くせ毛だからって、別にまとまり悪いって思ってない人だっていてるやん?

使ってる市販のシャンプーが嫌とか思ってない人だってきっと多い!

パーマ剤とか、カラー剤のうんちく聞いたってお客様チンプンカンプンやしw

 

僕ら側の一方的な提案って下手したら

余計なお世話なんですよ。

 

だから僕は自分からあーだーこーだ余計なことは言わないようにしてる。

自分がどうしたいのかは自分の中にあるはずですからね♪

 

年末の忙しい時期やけど、僕らのゆるーいスタイルは崩さずに行こう!

うん!そうしよう!

 

 

 

 

ではでは〜

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です