僕とカレーと時々ヘアスタイル

月曜日からカレーを食べ続けてます。

月曜のお昼にカレー。

火曜日のお昼にカレー。

火曜日の夜にカレー。

水曜日の夜にカレー。

そして、今日のお昼にカレー。

ようやく終わりかと思ったら、カレー風味のピカタ(よくわからんけど)。

そんなカレー祭り気味だった・・・どうもこんばんわ!

なで肩美容師カリーミヤケです!

ヘアスタイルもカレーも男性と女性ではこだわる部分が違うんだな〜

例えば、ヘアスタイルであれば、

男性は仕上がりのざっくりしたヘアスタイルを見て

「お!ええやん!」

で、行ける場合が多い。

逆に女性の場合は、仕上がった後に

「前髪のこの端っこのちょっと目にかかる部分を、もうちょっと切ってもらって良いですか?」

と、言い、細部にまでこだわる。

ヘアカラーなんてもっとそう!

男性は、「ええ感じで♪」で決定するが

女性の場合、「カラーチャート見せてもらっていいですか?」と

具体的な細かな部分にまでこだわる。

あくまで一部のそんな感じ〜を切り取ってお話ししてるので皆さんがそうやで!っていうのではないので誤解のないようにね♪

これってカレーで例えても似たような部分があると思うんです。

僕なんかであれば、辛さで最初にアクション起こして、そのあとルーの硬さくらい。

具に関しては特に何も。

でも嫁さんにしたら、具の大きさにこだわる。しいいて言えば、ジャガイモ、しかも新ジャガで、硬さや、切った大きさにもこだわりを見せる!

具なんて・・・

噛んでしまえば同じなのに・・・なんて口が裂けても言えないよ!!!

というような感じで、そもそも男性と女性というのは感覚が違うわけです、それをちゃんと理解した上でお客さんとの距離感を保たないとあかんよな〜って。

カレーもヘアスタイルも距離感が大事!

カレー食べながらふと思ったのは概ねそんな事。

さて、明日金曜日はヒマでございます!

当日のご予約ももちろん大丈夫なので来てね!

▶︎ご予約はこちらから

【お知らせ】

スタイリスト山本(愛さん)3月12日をラストに産休に入ります。

それまでに会いに来てあげてくださいね〜。

復帰は決まり次第お伝えします。少しの間現場を離れますが皆さん温かく見守ってあげてくださいね♪


The following two tabs change content below.
三宅 伸也

三宅 伸也

オーナースタイリスト&シャンプーソムリエ美容室SABLIER(サブリエ)
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。