美容室でシャンプーしてる時は力抜いててくださいね〜

こんにちは〜

堺市なかもず、百舌鳥梅町の海辺のカフェのような小さな隠れ家美容室の、シャンプーソムリエこと、明るい白髪染めが得意な、波乗り美容師三宅伸也です🌴

シャンプー中に力入れて頭を持ち上げてませんか?

僕たちがシャンプーをしてる時に起こる「美容室あるある」的なネタがございます。多分みなさん1度はやってしまったことがあると思うんですけど。顔周りやてっぺんを洗ってもらった後に首に手を入れて持ち上げられた時・・・力入れて頭を持ち上げてませんか?

シャンプー中

良かれと思ってみなさん力を入れてくれるんですが、実は力を入れない方が良いんです。

シャンプー中に力を入れない方が良い理由

みなさん重たいかな〜と思って首を持ち上げてくれる方がいらっしゃるんですが、実はそれをすることでお客様が大きな被害を被ることがあるんです。

僕たちが首元に手を添えた時って、お客様の頭の重みで手と首の間が密着するんです。そうすることで首元をお湯で流す時にお客様側にお湯が流れ込まないようになってるんです。

もし少しでも隙間が空くと、背中にチョロチョロ・・・最悪ダーーーッとお湯が流れ込んでしまうんですよね。背中ベタベタです。

もう一つ。首元を洗う時も同じですよね。お客様の首の重みと指の力でしっかりと指圧できて気持ち良くマッサージしながらシャンプー出来るんです。

なのでシャンプー中は首に力を入れないでリラックスしておいてくださいね〜。

椅子を起こす時も流れに身を任せましょう!

たまーに居てるんです。シャンプー台の椅子を起こす時に椅子の動きよりも先に起き上がっていただける方。まぁ全然良いんですけど・・・ビックリするからやめましょうね(笑)

番外編:シャンプーブースからセット面に移動する時に先に行くのはやめてね(笑)

たまーに、ごくごくたまーに居てるお客様!シャンプー台で椅子を起こして、シャンプークロスを直してる時に先に立ち上がって、セット面に歩いて行っちゃう方(笑)

おーーーいってなります。僕たちが後ろをついて行くのでどっちが案内されてるのかわからなくなります。

更にはお客様がどこに座ったら良いのかわからなくて待ちぼうけしちゃいます(笑)

美容室でのシャンプー時。ほとんど美容師さんに身も心も委ねて過ごしましょう〜♪

来週は月曜日のみお休みです。火曜日からお店は開いてますよ〜。
ご予約はこちらから
ネット予約はこちらをクリック


The following two tabs change content below.
三宅 伸也

三宅 伸也

オーナースタイリスト&シャンプーソムリエ美容室SABLIER(サブリエ)
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。