「寝ぐせってどうやったら直りますか?」という質問が多いです。答えは・・・

なで肩美容師三宅です。

もうすぐ梅雨ですよ〜くせ毛の方で広がったりぺったんこになるのがイヤやな〜って方は相談してくださいね♪

 

寝ぐせの仕組み

さて寝ぐせの仕組みですが、そもそも何故寝ぐせが付くのか?

 

夜にちゃんと乾かして寝たはずやのに、朝になったらクセがついてる。

 

こんな経験ありますよね?

もちろん乾かさないで寝たら爆発してる(笑)

 

ここに寝ぐせになる理由が隠されてるんですね。

 

髪の毛と言うのは水分を含む(濡らす)事によって髪の中の結合が切れたり、乾くと再結合する仕組みになってます。

ここでは細かな事は説明しませんね。

そういうものだと思ってください。

 

もちろん乾いてる髪の中にも水分は存在してるわけで、わかりやすいのが、カールアイロンを使用した時って、クルクルと形つきますよね?

でも濡らすと取れちゃいます。

髪を1日くくって外した時に型が付いてますよね?

あれも一緒なんです。

 

そういうこと♪

 

なので人は寝てる間に、汗をかきます。

汗は水分です。

汗をかいたときの頭の位置や、髪の状態ってどうなってますか?

 

枕に擦り付けられてますよね?

その状態で朝を迎えるわけです。

 

寝るときは乾いてても、枕に髪をつけて、その状態で汗をかき、朝になるとそれがクセとなって残るわけなんですね。

 

汗をかいてないと言われる人もいらっしゃるかもしれませんが、先ほども言いましたが、

髪にはそもそも水分が含まれているんです。

 

これがある限り、寝ぐせは付いてしまいます。

あとは、髪の硬い人、柔らかい人、傷んでる人、健康な人、それぞれでクセのつき方が変わるのは仕方ありません。

 

なので、朝起きて寝ぐせがヒドく、ブラシを通してもなんともならない人は、こうしましょう。

 

寝ぐせは濡らすと取れる

さっきの水分との関係を考えると、寝ぐせは濡らすのが手っ取り早い。

ただし、ここで注意が必要です。

毛先だけ濡らしてクセが取れる場合もありますが、実際は根元に寝ぐせが付いてる事がほとんどなんですね。

 

なので、よくボリュームが欲しいと言われる後頭部。

ここって、一晩中枕にくっついてぺったんこになり、根元が押しつぶされてます。

 

と言う事は霧吹きのようなものでもいいので、必ず根元を濡らしてから乾かす必要があります。

 

このポインさえ押さえておけば、前髪だろうが、横の毛だろうがあとは一緒です。

 

寝ぐせは濡らすのが一番!

 

どうしても寝ぐせになるのがイヤなら・・・

 

 

立って寝ましょう!!!

 

 

そして濡らす時間がない朝なら・・・

 

 

くくってしまおう!!!

 

うんそうしよう!!!

 

 

寝ぐせって永遠の悩みやね〜

 

 

でもね、こんな寝ぐせ見てたら、自分の寝ぐせなんてどうでもよくなるんです。

 

 

 

IMG_1499

ナノちゃん!!!

あんた寝ぐせ可愛いな!!!

初寝ぐせやな!!!

 

 

ではでは〜

 

 

 

明るい白髪染めのことなら

〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁1−6昭和ビル1F
SABLIER(サブリエ)

IMG_0269
▶︎電話予約はこちら

▶︎ネット予約はこちらから

ホームページはこちら

<スタッフ募集中>
ご連絡はお店まで。

担当・三宅

 

僕、三宅伸也のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です