美容室のメニューは当日変更出来るの?場合によっては可能です。

なで肩美容師三宅です。

 

美容室で当日メニューの変更は可能なのか?

美容室に予約して、当日お店に行って、こんな時ありますよね?

 

  • カットで予約したけどトリートメントもしたい
  • カットとカラーだけど本当はパーマもやりたい
  • ストレートパーマも可能ならやりたいな〜
  • やっぱりカットだけでいいや
  • ついでに鼻毛も綺麗にしてほしいな〜
  • ん〜やっぱり今日は帰ろうかな〜ってコラーーー!!!(笑)

などなど、予定してたメニューが変わることってありますよね?

これは男性であろうが女性であろうが関係なく、当日になってメニューを変更される方はチラホラいらっしゃいます。

 

そこで、当日のメニューの変更は可能なのか?

 

なんですが、可能なのは可能です。

ただ、場合によっては可能であり、場合によっては厳しい時があります。

 

ではどんな時が可能で、どんな時が厳しいのか?

 

メニューの変更が可能な例

まずはメニュー変更が可能な例をあげますね。

 

  • カットとカラー(またはパーマ)で予約したけど、どちらかをやめる
  • トリートメントやスパなどのそこまで時間のかからないメニューの追加
  • カラーで予約したけど、前髪だけちょっと切ってほしい
  • その後の予約が詰まってない場合は色々追加可能

 

簡単にあげるとこんな感じです。

ようは、メニューを減らす場合や、短時間で出来るメニューの追加、後の予約が詰まってない場合にメニューの追加。が可能になってきます。

 

逆にメニューの変更が厳しい場合

今度はメニューの変更が厳しい場合というのは

 

  • 後の予約が詰まっている場合
  • メニューごとの受付時間を過ぎての追加メニュー

 

このような場合です。

結局は、メニューを減らす事はその後の予約に影響は殆ど出ないのですが、メニューを増やすとなると、予約状況に応じて対応できなくなります。

少し余裕を持たせた予約をお取りしているのと、あまりバタバタしたお店の雰囲気にならないように予約を取ってます。

なので、無理やりメニューを増やしてしまった場合、お店がバタつく可能性も出てきますし、それによって混み合い、その後のお客様とブッキングすると、結果、待たせて待たせての流れに変わり、どんどん仕上がりのお時間が遅くなってしまうんです。

 

最終的には、予約通り来られたお客様に怒られちゃうもんね(笑)

 

というわけで、予約状況によっては変更できない場合があるということです。

 

 

もし迷ってるなら・・・

例えば、実はパーマもやりたいな〜のように迷ってるのであれば、カットだけじゃなくパーマも含めた予約をあらかじめ取っておきましょう。

もし、パーマが無くなっても先ほどお伝えした通り、メニューが減るのは問題ないからです。

 

ただ極端な変更はやめてね♪

ストレートパーマとカラーなどのロングメニューで予約取ってて、

「あ、今日は時間ないからカットだけで〜」みたいな感じね。

うん、スケジュール管理出来てないよね(笑)

 

そんな人おらんやろ〜って思われるかもしれないですが、たまーーに居てるからね!w

 

 

まとめ

予約は迷ったら予め含めたメニューで予約を取っておきましょう。

極端なメニューの変更はやめてね♪

 

さてと、今週の土日はワンオペです!

遅刻しそうなら連絡してね〜

できれば遅れないでね〜

 

明るい白髪染めのことなら

〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁1−6昭和ビル1F
SABLIER(サブリエ)

IMG_0269
▶︎電話予約はこちら

▶︎ネット予約はこちらから

ホームページはこちら

<スタッフ募集中>
ご連絡はお店まで。

担当・三宅

 

僕、三宅伸也のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です