髪は染めると少なからず、染める前よりは暗くなります。

なで肩美容師三宅です。

 

今の明るい状態がイヤ

「色が抜けて明るくなってるのがイヤなんです。全体に染めたら暗くなりますか?」

こういった質問や相談は多いです。

ヘアカラーというのは、染料が入って染まってます。

なので、前回染めた後、数ヶ月経つとその染料が抜けてくるので染めたてよりも明るくはなります。

 

だから定期的に全体を染め直す事も必要なんです。

 

ヘアカラーのご提案

僕がヘアカラーの相談を受けた時にお話しするのはいくつかあります。

 

  • 今よりも明るさを落ち着かせたいか、もう少し明るくしたいか?
  • 色味(ベージュだったり、アッシュだったり)を変えたいのか?
  • もう少し髪に動きが出るような色の入れ方をしたいのか?

 

大きくはこんな感じです。

 

この中で、「今より少し暗くしたい」場合のお話し。

 

まず髪の毛自身の明るさがあって、そこにヘアカラーの染料がのるのがへえカラーです。

なので、薄めの染料を乗せた場合でも、色が足されるわけですから、来店時よりも明るさは落ち着きます。

これがヘアカラーです。

 

数ヶ月明るい感じを毎日自分の髪を見てこられたお客様が、染めたてを見ていつもより暗く感じるのはこれ当然なんですね。

 

なので、いつもより暗くしたいといっても、前くらいの染めたてが良いのであれば「いつもくらいの明るさ」とお伝えすることがいいと思います。

 

より暗く染めたい場合はもう少し暗めがいいとお伝えするのも良いと思います。

 

まとめ

  • 染めたては若干暗く見える
  • 明るくなってるのは染料が抜けたから
  • 暗くなるのがいやならいつもくらいとお伝えするのもありです

 

 

ヘアカラーことなら

〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁1−6昭和ビル1F
SABLIER(サブリエ)

IMG_0269
▶︎電話予約はこちら

▶︎ネット予約はこちらから

ホームページはこちら

<スタッフ募集中>
ご連絡はお店まで。

担当・三宅

僕、三宅伸也のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

サブリエ公式LINE@
ご質問等もこちらで受け付けてます♪
友達追加してくださいね〜♪

友だち追加

 

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です