リタッチカラー(根元だけのカラー)ばっかりもあんまりオススメしない理由

堺市なかもず、百舌鳥梅町の海辺のカフェのような小さな隠れ家美容室の、シャンプーソムリエこと、明るい白髪染めが得意な、波乗り美容師三宅伸也です🌴

お手軽なリタッチカラー

全体的にカラーをして、1ヶ月や2ヶ月が過ぎてくるのが

根元の伸びた部分

黒くなってきたり白髪が気になったり

こんな風に思ったことありますよね?

そんな時に根元だけのリタッチカラーがとっても便利なんです。

全体的に染めるよりも、時間も料金も少なくてすみます。
まだ毛先の方の明るさは気にならないですもんね。

サブリエでは前回染められてから2ヶ月以内を目安に行っています。

それ以上日が経つと使用する薬剤も多くなるので料金と見合ってこないのでやりません。

リタッチカラーばっかりするのもあまりオススメしません。

本当に黒に近いくらいの明るさで染めているのであれば、そこまで全体的に明るくはなってきませんが、明るい白髪染めをしているとやっぱり染めた部分の白髪もほんのり白くなってきます。

写真 2016-06-14 15 34 55

リタッチの繰り返しで根元以外は白くなってます

お客さま的にはもちろん根元だけの方がお得かもしれないですが、やっぱりこうなってくるとあまりキレイではなくなってしまうんですね。

もちろん、お客さまが

「私はこれでええねん!」

って言われるのであれば良いですが、美容師目線からするとちょっとあかんかな〜って思ってしまうんです。

2〜3回に1度は全体的に染め直しましょう

3回ということは、2ヶ月に1度来てたとして約半年です。

これくらい日が経つとほぼ白く色が抜けてる場合もあります。

オシャレ染めでも多分地毛の茶色になってしまっていて、染めた時の色味はほぼ抜けてしまっていることでしょう。

2〜3回に1度は全体的に色を入れ直すことをオススメします。

「毛先まで染めたら傷むでしょう?」

と言われますが、これは染め方の問題なので出来るだけ最低限のダメージで染めます。

ダメージが0ということはありえませんが、最小限に抑えることは出来ます。

ダメージレスとかっていう言葉には気をつけたほうが良いですよ〜。

毎回色を変えて楽しみたい方

そんな方はどんどん変えていきましょう!

問題無いです!

リタッチを繰り返す方へのちょっとしたアドバイスでした〜♪


19日(日)夕方〜25日(土)はお休みです。

26日(日)の午前中はお店開いてます。

28日(火)以降のご予約はこちらか

ネット予約


The following two tabs change content below.
三宅 伸也

三宅 伸也

オーナースタイリスト&シャンプーソムリエ美容室SABLIER(サブリエ)
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。