言葉で伝えるのって難しいですよね。

堺市なかもず、百舌鳥梅町の海辺のカフェのような小さな隠れ家美容室の、シャンプーソムリエこと、明るい白髪染めが得意な、波乗り美容師三宅伸也です🌴

 

言葉で伝えるのは難しい

僕たち美容師って、お客様がご来店されてから施術に入る前に大体どんな感じにしたいのかを共有するんです。

髪の長さだったり、ヘアカラーの色だったり、パーマの感じだったり。

ヘアカタログを見たりして大体のイメージを掴んでいきます。

中にはもうずっと担当してる方だったら、一言二言でカットに入ったりもしますけどこれはある程度その方の好みもわかってたりするので、ほぼお任せみたいな感じですよね。

それでも、たまに少し明るかったり暗かったりします。前髪だってちょっと短いかな〜って言われたりもするけどね。大丈夫!髪はまた伸びます!

ちょっとしたニュアンスで変わるんですよね。

言葉って難しいよね。

 

プライベートでもこんな事あったんです

ちょっと僕の荷物というか、物がごちゃごちゃしてたので、「そうや!棚を買いに行こう!」ってなったんです。

それまで床に並べていたというか、置いていたというか、ちゃんと棚を買って整理整頓せなあかんよな〜って思ってたんです。

一応奥さんにも確認のつもりで聞いたんですよね。

「新しく棚買うよ?ニトリで」

もちろんあかんとは言いませんが

「高くないの買ってね」

って事でした。

前から目星を付けてた棚があったし、ニトリやし、そんなに高くないのはわかってたので

「了解!」の一言で買いに行ったんですよ。

もちろん棚のコーナーには僕は一人で行って、買うのは大体決まってたのですぐに選び、他のものを物色してた奥様と合流。

無事にレジも済ませて、家に帰り、そそくさと組み立てるわけですよ。

ウッドラックやから組み立てるのも早い!

床に置いてた荷物も片付けて大体の整理はできました。また時間のある時に色は塗るとしてこんな感じです。

 

写真 2016-06-26 20 41 47

サイズもぴったりでええ感じ!値段もお手頃やったからね♪

 

そししたら

出来上がったら嬉しいやん?

サクッと作ったん奥さんに知らせるやん?

ごちゃごちゃしてたのがキレイになったから褒めて欲しいやん?

奥さん呼びに行くやん?

見せるやん?

感想聞くやん?

奥さん喜んでくれるって思うやん?

第一声期待するやん?

 

嫁「は?」

僕「え?」

 

「高いのあかんって言うたやん!」

 

いやいや、4,000円弱ですよ。

 

「ちゃうわ!!!」

 

「その高いちゃうわ!高い低い!1段2段やわ!」

「低い棚の方が可愛いのに!!!」

 

 

!?

 

 

えーーーーーーそっちやったのーーーーー!!!

 

 

値段じゃなかったんですね・・・

 

まとめ

言葉はちゃんと理解してから買いに行きましょうね♪

テヘペロ

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です