「え?オシャレじゃないの?」【ヘアカラーあるある】

堺市なかもず、百舌鳥梅町の海辺のカフェのような小さな隠れ家美容室の、シャンプーソムリエこと、明るい白髪染めが得意な、波乗り美容師三宅伸也です🌴

 

「おしゃれ染め」って誰が言い出したの?w

ヘアカラーって一般的には、おしゃれ染め(またはファッションカラー)と白髪染め(グレイカラー)に分けられてると思うんですね。

これが大体のお客様の認識であり、ファッションカラーでは白髪は染まらないという思い込みがあるのは長年の情報のせいで仕方ない部分があると思います。

しかしですね、僕の中では普通のカラーも白髪染めも同じだと思っています。というよりも同じです。

使用するカラー剤が一応別れてはいますが、どっちでも染めれるのは確かなんんですね。

ですが、おしゃれ染め用のカラー剤ではなぜちゃんと白髪が染まりにくいのかと、どうすればちゃんと染まるのか、これを今日はブログでは書きません(笑)

 

それにしても、誰がオシャレ染めって言い出したんでしょうね?w

 

スタッフ同士のやり取りの中でこんなことがありました

たまたま僕がシャンプーしてて、奥さんが僕のお客様のヘアカラーを手伝ってくれてて、僕に聞いてきたんですよね。

お客様のカルテにカラー剤のレシピを書いてるんですけどそれを見て

 

「オシャレじゃない方?」って

いわゆる「白髪染め(グレイカラー)」って事です。

 

それを聞いたお客様が

 

「え?オシャレじゃないの?w」

 

って言われたんですw

ええ。この意味は「ダサい方」と認識されてましたw

 

誤解のないようにお伝えしますが、もちろんそんな事ないですw

 

言い方の問題!

 

じゃあファッションカラーってなると、また

 

「ファッションじゃない方?」って嫁さんに聞かれたら

 

「えーーー?ファッションじゃないのーーーー!?」

 

って言われて、もうわけわからなくなりますw

 

 

まとめ

ヘアカラーは、どっちも一緒です!

オシャレ染めとか、ファッションカラーとか、白髪染めとか、グレイカラーとかもう分けなくて良いです!

髪を染めるのは全部

 

ヘアカラーです!

 

マニキュアとかヘナは今回別で考えてね♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です