ストレートパーマをするならカラーの前?それともカラーの後?

なで肩美容師三宅です。

 

ストレートパーマをあてるなら、カラー後?それともカラーの前?

むかーーしからよくお客様に聞かれますね。この質問。

「ストレートパーマをするならカラーの後?それとも前ですか?」

お客様わかんないよね〜そりゃそうだ!

 

答えは

 

ストレートパーマの前にヘアカラーします!

 

細かなお話はお客様向けの記事なので書きませんが、簡単にお話しすると、僕たちはストレートパーマをあてる前に、あるものをしっかりと見ます。

それが何かって言うと、髪の毛の

 

ダメージレベルです。(あ、ここわかんなくていいですよw)

 

根元の黒く伸びた部分と、毛先の明るくなってる部分ではダメージが違うんですね。

ダメージレベルは基本的に髪の明るさで判断するので(ちゃんと基準あり!)一旦そのダメージレベルを合わせるために、ヘアカラーを先に行うんです。

そうすることで、ストレートパーマの薬剤を安定して設定しやすくなるってことなんですよね。

そう、このダメージレベルをちゃんと見極めて揃えることが大切。

 

だから僕は先にヘアカラーを行ってからストレートパーマを行います。

 

昔はね・・・先にストレートやったりパーマやったりって・・・

言ってたな〜・・・(遠い目)

 

でも今は違うよ!

何でそうするのかにはこういった意味があるんです。

 

だからね、僕が先にヘアカラーしましょう!って言ったらそうしてくださいませ!

間違っても先にストレートパーマをやろうとしないでね。

 

綺麗なストレートパーマに仕上げるためですから。

お任せくださいね♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
1980年、兵庫県生まれ。尼崎の美容専門学校「HAIRART」を卒業後美容師となり、2013年2月14日に大阪府堺市なかもず、百舌鳥梅町に美容室SABLIER(サブリエ)をオープン。海辺のカフェのような隠れ家的サロン。明るい白髪染めが人気を集め、老若男女問わずお客様が来店。2015年7月に世界初となるシャンプーソムリエの資格を取得。趣味はサーフィンとゴルフ。マックスブログ塾7期。SSA修得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です